UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

【ウイルス性胃腸炎】:流行りのノロウイルスにならないために、なった時にどうすべきか?



この時期大流行しているウイルス性胃腸炎ノロウイルスなど)!!

感染経路や対策について調べてみました。

なぜなら、今、僕はノロウイルスに感染しているからです。

嫁が、まず感染し、その後、治った途端、僕にうつったみたいです。

なので、なったらどうすべきかについても調べてみました。

f:id:netkajino:20140607102752j:plain

 ノロウイルスとは?

 ノロウイルスはその名の通り、ウイルス性食中毒を引き起こす原因のひとつです。特に冬場に感染症を引き起こすのが特徴で、冬に起きる食中毒のおよそ9割を占めると言われています。

 

ノロウイルスの特徴

食品内では増殖せず、人の腸管内だけで増殖する

一番多いのは冬場

感染力が高く、少量でも発症する

 

ノロウイルスの潜伏期間

ノロウイルスの潜伏期間は、24時間〜48時間と言われています。ですから、前日か前々日くらいの食べ物などが感染原因となります。

 

ノロウイルスの症状

 おもな症状は吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱(37℃〜38℃)が挙げられます。ちなみに、僕は、39℃まで出ました。

 お腹がチクチク痛みだし、やがてこみ上げるような痛みや不快感、吐き気をもよおします。吐き気がおさまると今度は下痢が続き、水のような便が出ます。

 免疫力の強い大人なら感染しても発症しない場合や、風邪のような症状でおさまる場合もあります。

 病院に行ったのですが、すぐ治るよと言われました。激しい痛みなども1〜2日でなくなります。

 

感染経路

 感染経路としては、まずは食品に付着していることが挙げられます。空気感染はないみたいです。ですが、感染した人と同じ生活空間にいた場合、感染した人が使ったタオルやドアノブなどに少量のウイルスが付着し、それを口に入れてしまうと、感染してしまいます。

 

対策

 食事からの感染を、防ぐのは難しいかもしれません。手洗いうがいを心がけるくらいしかないと思います。

 あとは、人から人への感染をどう防ぐかです。空気感染はしないので、インフルエンザなどよりは感染力は低いと感じます。

 しかし、感染している人が使ったもの、触ったものから、感染してしまうので、それを除菌すべきです。

 ノロウイルスはアルコールに強く、アルコールでは除菌出来ません。ノロウイルスに適切に対処するには「強力な除菌効果のある次亜塩素酸水」などで綺麗に拭き取ることが望ましいです。

 次亜塩素酸はキッチンハイターなどに含まれています。キッチンハイターなどを薄めて、ドアノブや冷蔵庫、家具などを拭き取ることで除菌できます。

 

キッチンハイター 特大

キッチンハイター 特大

 

 

 また、次亜塩素酸含む除菌商品もあります。

バイバイ菌 次亜塩素酸水 スターター2点セット

バイバイ菌 次亜塩素酸水 スターター2点セット

 

 感染したら

 ノロウイルスに効く特効薬はありません。抗生物質も効かないので、水分をしっかりとって寝ることです。あとは、吐き気止めや整腸剤を処方してもらい病状を抑えるくらいです。嘔吐や下痢で脱水症状になりやすいので、とりあえず水分補給を必ずしてください。経口補水液が一番良いです。

 

 まとめ

 ノロウイルスは空気感染しませんが、人から人へもうつります。アルコールにも強いので、次亜塩素酸で除菌しなければなりません。感染しても、特効薬がないので、治るまで、水分補給をしてしっかり休む事が大切です。

 基本ですが、手洗いうがいをして、感染者が近くにいる場合は、同じものをできるだけ使用しないようにしましょう。