UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

朝ランニングと夜ランニングはどんな違いがあるか?メリットとデメリットのまとめ



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

最近は、時間がある時にランニングするようにしています。少しづつですが、楽しくなるようになりました。

 

 さて、ランニングはいつの時間帯に行うのがいいのか?

みなさんはご存知ですか?

朝?夜?

それぞれのメリットとデメリットをまとめてみようと思います。

f:id:netkajino:20150404211048j:plain

 

朝ランニングのメリット

 

・脂肪燃焼効率が良い

朝起きてすぐは、血糖値が低い=空腹です。この状態でランニングをすると、自分の持っている脂肪がエネルギーとして使われ、脂肪が燃焼します。なので、朝起きて何も食べずにランニングすることで燃焼効率が高まります。また、日中の活動でも少しの動きで脂肪を燃焼しやすい状態になります。

 

・日中の活動効率

運動後は勉学や業務に対するモチベーションが上がり、生産性は向上します。朝、少しの運動をするだけでも、仕事や勉強ははかどります。

 

・規則正しい生活

朝、ランニングをするためには、早起きしなければなりません。早起きすることで、夜眠くなります。そうすると、、、早寝早起きの習慣がつき、規則正しい生活を送ることができます。また、体内時計のリセットにもなり、コンディションを整えるとこができます。

 

・空気が綺麗

朝は気温が低下し、空気中にチリやゴミが浮遊できないために、空気がとても澄んできれいなのです。なので、呼吸がとても気持ちいいです。

 

 

朝ランニングのデメリット

 

・怪我をしやすい

朝、起きたばかりで走るので、体が固まった状態です。ですから、どうしても、怪我をしやすいです。しっかりとストレッチなどを行ってランニングをしましょう。

 

・パフォーマンス不足

朝ランニングすると、日中よりしんどいです。なので、いつもより同じコースを走ってもタイムが出ないと悩むことがあるかもしれません。

 

f:id:netkajino:20060813202100j:plain

 

夜ランニングのメリット

 

・ストレス解消

朝ランニングをするより体も動きやすく、長くランニングをすることが出来ます。1日の嫌なことをランニングをすることで忘れるとこが出来ます。また、夜は視界が狭いので、自分が早く走れてる気がします。

 

・熟睡効果

心地よい体の疲労感を得る事ができ、熟睡ことができます。次の日スッキリ起きられます。

 

・パフォーマンスアップ

1日活動した後なので、体が動きやすいです。なので、タイムも良くなります。怪我の可能性も低くなります。

 

夜ランニングのデメリット

 

・時間がとれない

平日の夜など、残業が続くと時間がとれないことがあります。

 

・女性一人では不安

夜道をランニングすることになるので、人通りが少ない所でランニングするのは少し不安かもしれません。

 

 

まとめ

朝、夜、ランニングのメリット、デメリットをあげましたが、みなさんはどちらが良さそうですか?

 

ダイエットに最適な朝ランニングでしょうか?

ストレス解消に最適な夜ランニングでしょうか?

 

結論から言いますと「長く続けられる方」を選択すべきです。

 

朝だろうが夜だろうが続けなければ意味がありません。

 

みなさんの生活習慣に適した時間にランニングしたらいかがでしょう?ちなみに僕は、平日は夜、休日は朝、ランニングしています。本当は逆の方がいいのだと思いますが、僕の生活からすると今の感じが続けやすいです。