UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

【パケ死】:Apple musicをWiFi環境以外で使う時の注意点と他音楽アプリとの違い!



毎日、Apple musicで音楽聞いています。

 

もともと、音楽はかなり好きだったんですが、購入やレンタルのお金がかさんで、、、かなり気に入った音楽しか聞いていませんでした。そして、レパートリーが少ないので飽きるという、、、

 

Apple musicに登録して本当によかったなと思います。

しかも、今は3ヶ月無料ですしね!

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

WiFi環境以外で聴くと・・・

しかしです!家で聴くのはWiFi環境なのでいいのですが、外で聴くとどうなるのか?

一曲の聴くために、なんと約3MBも通信料がかかります。

ということは、3GBの通信制限がある方は、約300曲で通信制限かかります。たぶん、あっと言う間です。

じゃー外では聞けないの?そんなことはありません。

 

WiFi環境以外で聴く方法

f:id:netkajino:20150718085441j:plain

一番右にある・・・ボタンを押すと、「オフラインで再生可能にする」というのが出てきます。こちらで、あらかじめアイフォンなどにダウンロードしておけばいいのです。もちろん、ダウンロードしすぎると、アイフォン自体の容量をオーバーしていまうので注意です!!

 

他の音楽アプリとの違い

他の音楽アプリである、「AWA」や「LINEミュージック」は、「オフラインで再生」は現在はできないみたいです。イコール、AWAなどを使うとパケ上限に達してしまう可能性が大きいです。また、Apple musicは、スマフォ以外のデバイス、PCやタブレットでも再生可能ですが、他の音楽アプリは、現在スマフォのみの再生となっているみたいです。

 

曲数、オフライン、デバイスなどの総合的な面からしてもApple musicが少し優位なのかなと感じます。僕は特にMacユーザーなので、とても便利に感じています。

 

みなさんも、ぜひ音楽のある毎日を!!