UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

格安SIM IIJmio(BIG SIM)を実際に5ヶ月使用した感想



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

以前、iPhoneで格安SIMへ移行するためにすべきことを記事にしました。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 

実際、僕は、IIJmio(BIG SIM)にMNPしました。

 

5ヶ月経ったので、使った感想を書きたいと思います。

f:id:netkajino:20161130190357p:plain

 格安SIMとは

携帯電話のキャリアと言えば、docomo、au、softbankに限られていました。

しかし、どこも料金が高い!

 

そこで登場したのが格安SIM。

 

以前は、音声通話ができなかったり、使える機種が少なかったりと、いくら安くても変える気はありませんでした。

 

しかし、今は、docomo、au、softbankとほとんど同じ環境で使えるよになりました。

 

docomoなどの回線を借りて、通信を行っているのが格安SIMの正体。

 

回線を自社で保持管理していなくて、docomoが回線を安く貸してくれるので、格安SIMで安いサービスを利用できます。

 

手続きがネットで簡単

わざわざ、お店に出向く必要はありません。

 

アマゾンなどで、SIMを購入して、MNP予約番号を発行してもらい、あとはSIMの説明書通りにするだけ。

 

 

でも、店舗に行かなきゃ心配だよって方は、イオン、ビックカメラで、手続きをすることができます。その場合は、イオンSIM、BIG SIMになりますが、内容はほとんど変わりません。BIG SIMの場合は無料Wi-Fiが使えるという利点もあります。

 

僕はビックカメラに行く機会があったので、そこでついでに契約しました。

 

でも、結局は、説明書通り自分でやっただけです。

 

契約を代行してもらうには、別料金が必要です。

 

それだったら、家でやってもよかったなと思いました。

 

料金が安い

とにかく格安SIMにした理由がこれです。

僕のプランは、ミニマムスタートプラン(3G)の音声通話付きの1600円(税別)です。

f:id:netkajino:20161130195220p:plain

夫婦二人で、通話料込みで4000円〜4500円くらいです。

auを使ってた頃の1/4くらいになりました。

 

通話料が定額でない

通話料は、20円/30秒です。定額ではないので、通話料は気になります。

しかし、みおふぉんダイアルのアプリを使うと10円/30秒となります。

 

あと、定額プランも誕生しました。

f:id:netkajino:20161130195912p:plain

細かく電話をすることがある方は、こちらをお勧めします。

 

通信速度

気にされるポイントだと思います。

 

通信速度は、auを使ってた時とあまり変わらない印象です。

 

しかし、昼休み12時〜13時はかなり遅くなります。そこが少しストレスとなっています。

 

それ以外は問題無いです。

 

端末の保証

僕はiPhoneを使ってるんですが、自分でAppleCareなどを利用しないと、故障した時は大変です。

 

でも、僕はAppleCareには入っていませんが、、、笑

 

通話

音声通話は何の問題もなく使えています。

仕事以外の電話は、LINEを使用しています。

 

データ容量の繰越

データ容量の繰越ができます。3Gでも十分やっていけてます。

 

まとめ

auを使っていた時より、二人で約一万五千円の節約ができています。

通話も通信も特に問題なく使用できていて、不満はありません。

 

端末に保証がないので、スマホの使用は慎重になっています。

まあ、いいことですねww

 

格安SIMはぜひみなさんにも使っていただきたいです。