UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

スリに注意!冬はスリの被害が一番多い季節



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

冬は、スリが多い季節と言われています。

特に1月が多いと言われています。

なぜなら、一番人混みが多い時期だからです。

例えば、初詣!

初詣が一番被害が多いみたいです。

なぜなのか?どういった点に注意すればいいのか今日は書いていきたいと思います。

f:id:netkajino:20160106183013j:plain

 人混みでスリに狙われる人

スリの犯人はどうった時に犯行を行っているのかについですが、

・「他のことに集中している時」

・「人混みでごった返している時」

・「カバンがオープンになっている時」

みたいです。

これが全て当てはまるのが、初詣です。

 露店などが立ち並ぶ初詣では、そちらに注意を向けがちです。友達と、あそこに行こうとか、あそこが割引してるとか、きゃっきゃ言ってる最中を狙っています。

 

しかも、初詣は人と人がぶつかるくらいごった返しています。なので、多少、人と接触したりしてもあまり気にしません。その時は危険です。

 

そして、露店で買い物したり、賽銭を取り出したりするため、カバンがオープンになりがちです。スリの犯人にとっては最高の儲けスポットになっています。

 

また、他にもバーゲンやセールなども同じだと思います。なので、冬の季節は危険です。

 

スリに遭わないためにできること

 まず挙げられることは、カバンから注意をそらさないことです。肩からカバンをかけて後ろで持つようなことは避けた方がいいと思います。男性の方は、後ろポケットに財布を入れることは必ず避けた方がいいと思います。

 

 他には、カバンをオープンにしないようにすることです。カバンが閉まっていれば、一回開けないと取れないので、スリの犯人から狙われる可能性が減ります。カバンに、チャックなどない方は、カバンの上にハンカチなどを置いて中が見えないようにするだけでも効果があります。

 

 カバンの中の配置も注意すべきです。簡単に取られないところに貴重品を閉まっておくことが大切です。

 

 あと、一番いいのは、前でカバンを抱えておくことが良いと思います。前に抱えられていたなら、手出しはできません。

 

まとめ

 日本は比較的安全な国なので、頻繁にスリが発生することはありません。しかし、その油断が危険だと思います。

 

 注意すべきだと思っても、何かに必死になるとそのことを忘れてしまうかもしれません。しかし、冬の人混みが多い時期はスリが多発することを頭の片隅にでも置いておくことで、被害を避けられるかもしれません。

 

 何かと人がごった返すこの時期ですが、気をつけてたのしみましょう!!