UPSTART

三十代サラリーマンが日常で必要だと思う情報をアウトプットするブログ

マラソン初参加!大会に持っていくものや事前準備することをまとめてみた!



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

私事ですが、ハーフマラソンに初参加します。

ランニングを日々してきたので、それの成果を発揮したく、参加することを決意しました。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 しかし、筋肉もないのに、練習しすぎて、膝を痛めるという失態!

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 二週間くらい、ランニングを中止して、走る以外のトレーニングを積んできました。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 あとは、当日走るのみ!!

しかし、初参加なので、持ち物やら、準備やら、何をしたらいいのかわからない!

なので、調べてまとめてみました。

f:id:netkajino:20160226192326j:plain

持ち物を準備する

まず、当日必要な持ち物を用意します。

 

絶対に持っていくもの

・ランニングシューズ

・ウエア・パンツ

・ソックス

・タオル

・ゼッケン・引換券

・携行食

・ポケットティッシュ

・ボディーシート

・絆創膏

・ポリ袋

・着替え一式

・スマホ

 

あったらいいもの

・100均のカッパ(当日雨かもしれない時)

・帽子

・サングラス

・手袋

・ワセリン

・ランニングウオッチ

 

携行食は調べたり、お店に行ったりしたのですが、アミノバイタルがいいみたいです。レース前、レース中などの疲れに効くとのことです。

 

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

 

 

また、レース中であると、ザバスのピットインが少量でカロリーを摂取でくるので有能みたいです。

 

明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

明治 ザバス ピットイン エネルギージェル 栄養ドリンク風味 69g×8個

 

 

前日にすること

まずは、前日の食事ですが、炭水化物をたくさんとった方が良いです。

 

炭水化物を摂る理由としては、マラソンに使う「エネルギー」は炭水化物が持つ「糖質」であるからです。

「糖質」は溜め込むことができるので前日に多く摂取しておくと良いでしょう。

睡眠も大切です。

寝る前にお風呂でリラックスをすることがで、ゆっくり寝ることができます。緊張するかもしれませんが、リラックスをするよう心がけます。

当日の朝すること

まず、当日の朝の起床時間ですが、レースの4時間前に起床します。

そして、レースの3時間前に朝食をとります。

朝食は、ご飯、もち、麺類、などの炭水化物を摂るようにします。

そして、1時間〜30分前に、バナナやエネルギーゼリー、エネルギードリンクを摂取します。

あとは、現場でウオーミングアップはすべきですね。

テーピング

僕みたいに、膝に不安がある方などは、テーピングをすることで、物理的な安心と、精神的な安心を得ることができます。

テーピングは、ピップのテーピングが良さそうです。

 

 

 テーピングのやり方は、動画にてしっかりと説明してくれています。

当日は、これをしていきます。


【ピップテーピング】貼り方動画 ひざ:関節の安定

 

まとめ

マラソンの準備は前々日からやっておくべきだと思います。

 

そして、体の準備としては、1週間前からすべきで、3日前からは完全休養をとったりすべきです。

 

当日に焦らないように、準備して、本番を迎えたいと思います。